絶望
  • 『献灯使』(多和田葉子 著)

    前記事更新から少々間が空いてしまいましたが、 難航していた小説ようやく読了したので更新です。 感想を書いていく前に1つだけ。 すでにTwitterでも報告しましたがここでも改めてね、 みなさんにどうしても伝えておきたいことがあります。 『献灯使』の感想記事(編集時間1時間強)ですが、 データが一瞬にして消えました(iДi) ...
Ranking
Writer
佐々木 麦 Sasaki Mugi
読んだ小説の感想や考察を書いています。好きが高じて元小説家志望なので、一篇の物語のように心躍る記事が書ければ。ユニークな設定やしっかりとテーマがある小説に惹かれます。小説の他に哲学、美術、神話などの学術本も好きです。