ディストピア
  • 余白を考えるのが楽しくて9000文字を超えました。-『来世の記憶』感想

    私なんかほとんど毎日読書感想文を書いているんだぞ。 — 佐々木 麦 (@BLT691) August 24, 2017 2020年8月。今年も、自分のブログの人気記事一覧に読書感想文特集が急上昇してきたことで夏の到来を実感しています。学生のみなさんお元気ですか。こちら、ただの趣味でほとんど毎日読書感想文を書いている佐々木麦です。 読書感想文といえば頭を悩ませる...
  • 物語以上のことを求められる人に、私は彼女を託したい -『人ノ町』感想

    詠坂雄二『人ノ町』を読みました。詠坂雄二という作家が私にはさっぱりわからない。どうした。めちゃくちゃおもしろかったんですけど。2年前に読んだ『インサート・コイン(ズ)』はさぁ、もっとさぁ、よくわからなかったじゃん!あらすじ読んで興味を持ったけど作者名見たとき「あー……」と言ってしまった自分を殴りに行きたい。YAH YHA YHA歌いながら。 いわゆる雰囲気ゲーのよ...
  • 『横浜駅SF』(柞刈湯葉 著)

    子供の頃、 家族で出かける“特別な場所”の1つが横浜でした。 私の横浜での思い出は 定番の中華街や赤レンガ倉庫をさしおいてほぼ 山下公園と氷川丸と税関資料館に集約されます。 以前機会があって 中華街やラーメン博物館やコスモワールドなどを まわったときもどこかでは「違うな」と思っていて。 山下公園のベンチに座って ...
  • 『わすれて、わすれて』(清水杜氏彦 著)

    みなさんは、 自分の一番古い記憶ってなんでしょう? 私は幼稚園の運動会で父にふっとばされたことですね。 タイヤ引きみたいな、 園児たちはそれぞれ縄のついた横倒しのタイヤに座って お父さんに縄を引っぱってもらってゴールへむかう競技。 私の父は開始と同時に勢いよく縄を引っぱったのですが、 力を入れすぎてタイヤが傾いて私は後方にすっとびました。 ...
  • 『うそつき、うそつき』(清水杜氏彦 著)

    ネットでたまたま見かけた情報なのですが、人は1日に200回も嘘をつくのだそう。なにそれ。もはや毎日がエイプリルフール。 嘘というのはなかなか不思議なものです。「嘘つきは泥棒のはじまり」「嘘ついたら針千本飲ます」日本には古くからそんな言葉もありますし、童話「オオカミ少年」や「ピノキオ」も嘘をつくとロクな目に遭わないぞ、と子供心にこれはひどいと思える展開で...
  • 『エクソダス症候群』(宮内悠介 著)

    ちょっと前のおはなしになりますが、 現在も火星に水があるなんてニュースがありました。 ああいう報道を見るたびに思うのですが、 火星に水があって空気があって人が住める環境で…。 もしそうだったら人類は火星に移住するつもりなのですか? 移住するつもりだとして、 そのとき動物や植物はどうするのでしょう。 益のあるものとそうでないものを...
  • 『献灯使』(多和田葉子 著)

    前記事更新から少々間が空いてしまいましたが、 難航していた小説ようやく読了したので更新です。 感想を書いていく前に1つだけ。 すでにTwitterでも報告しましたがここでも改めてね、 みなさんにどうしても伝えておきたいことがあります。 『献灯使』の感想記事(編集時間1時間強)ですが、 データが一瞬にして消えました(iДi) ...
Ranking
Writer
佐々木 麦 Sasaki Mugi
読んだ小説の感想や考察を書いています。好きが高じて元小説家志望なので、一篇の物語のように心躍る記事が書ければ。ユニークな設定やしっかりとテーマがある小説に惹かれます。小説の他に哲学、美術、神話などの学術本も好きです。