月別記事一覧:2017年02月
  • 『おかえりの神様』(鈴森丹子 著)

    たぬきがゲン担ぎになっているのをご存知ですか? 以前立ちよった神社で知ったことなのですが、 「たぬき」という言葉は「他を抜く」ということで 向上心や商売繁盛のゲン担ぎになっているそうです。 となると、 気になるのは相方(?)のきつねですが 調べてみるときつねにもゲン担ぎがありました。 「きつね」と「きっとね」をかけているみたいで...
  • 『ただいまの神様』(鈴森丹子 著)

    このあいだ、 久々にクレーンゲームで遊んできました。 みなさんはクレーンゲームは得意ですか? 私は可もなく不可もなくといったところです。 獲れる獲れないに関わらずゲームとして純粋に好き。 そのときは かわいいねこのぬいぐるみを狙っていたのですが、 これが700円ほど使ってもどうも獲れそうになくて。 悪あがきみたいに...
  • 『花魁さんと書道ガール2』(瀬那和章 著)

    先日、 埼玉県川越市にある氷川神社へ行ってきました。 受験シーズンということもあり 地元の高校生と思われる参拝客が多い中、 「良縁 あい鯛」なる珍しいおみくじを発見。 このおみくじ、 かわいらしいピンク色の鯛の尻尾に 恋愛運のおみくじが収納されていて、 好きな鯛を小さなつりざおで“釣る”という仕様。 挑戦してみる...

    2017年2月15日

  • 『くじ』(シャーリィ・ジャクスン 著 / 深町眞理子 訳)

    昨年末のおはなしですが、 あるとき散歩をしていたら 偶然小さな神社を見つけたんですね。 素朴ながらも なんだか惹きつけられる神社で、 携えたカメラで素敵な写真も撮れたので きちんと参拝をしてその場を去ったのですが そのあと行った家電量販店の福引きでなんと 人生初の1等を当てました…これは御利益…! 後日しっかり御礼参りしてき...

    2017年2月11日

Ranking
Writer
佐々木 麦 Sasaki Mugi
読んだ小説の感想や考察を書いています。好きが高じて元小説家志望なので、一篇の物語のように心躍る記事が書ければ。ユニークな設定やしっかりとテーマがある小説に惹かれます。小説の他に哲学、美術、神話などの学術本も好きです。