月別記事一覧:2016年02月
  • 『盤上の夜』(宮内悠介 著)

    半年前くらいのことですが、 ボードゲームで遊ぶ集まりに参加したことがあります。 ボードゲームといえば、将棋、チェス、あとはオセロ、 人生ゲームかモノポリーくらいしか遊んだ記憶がなく、 当時会場に行ったときは結構な衝撃を受けたものです。 おもしろいのですよ。 自分がイメージしたものを駒や粘土(!)を使って 他のプレイヤーに伝えて答...

    2016年2月29日

  • 『天久鷹央の推理カルテⅣ 悲恋のシンドローム』(知念実希人 著)

    たまに、 絶妙なタイミングで本に出会うときがあります。 先日人とおしゃべりをしているときに 話題にした場所が出てくる本だったり。 先日テレビで見かけたニュースと同じ 事件や出来事を題材にした本だったり。 今回もそんな絶妙なタイミングで出会いました。 知念実希人氏『天久鷹央の推理カルテⅣ』読了です。 (※サブタイトル「悲恋のシ...

    2016年2月18日

  • 『花魁さんと書道ガール』(瀬那和章 著)

    2016年2月14日。 現代日本では女性が意中の男性に チョコレートを贈る日とされているこの日、 これまでの平均気温からは信じられないような 20℃前後のあたたかさの中春一番が吹き荒れました。 天気予報によると気温は5月のGW並み。 しかも、13日(19℃)14日(20℃)と週末を過ぎると 15日には10℃とあっというまに寒さが...

    2016年2月14日

  • 『ブランコ乗りのサン=テグジュペリ』(紅玉いづき 著)

    子供の頃からピエロが怖いです。きっかけは父のいたずらだったのですが、あるとき父に名前を呼ばれてふりむくと、ピエロのお面をかぶった父が佇んでいて。 泣きました。 今でもトラウマです。 最近だとSEKAI NO OWARIのDJ LOVEさんのかぶるお面があのとき見たピエロのお面にそっくりなので、テレビ等で見かけるのがちょっぴり...
  • 『二重生活』(折原一 , 新津きよみ 著)

    高校生のとき、 友人と漫画を作ったことがあります。 彼女は絵を描くのが好きだったので、 当時文芸部で小説を書いていた私が 漫画のシナリオを頼まれたのですが、 シナリオをわたしたあと後日友人が 描いてくれた漫画を見て思ったのは、 「あ、ここそう描いたんだ」でした。 一応シナリオを描くときに 自分なりにコマ割りのイメージがあった...

    2016年2月3日

Ranking
Writer
佐々木 麦 Sasaki Mugi
読んだ小説の感想や考察を書いています。好きが高じて元小説家志望なので、一篇の物語のように心躍る記事が書ければ。ユニークな設定やしっかりとテーマがある小説に惹かれます。小説の他に哲学、美術、神話などの学術本も好きです。