月別記事一覧:2017年05月
  • 『夜の庭師』(ジョナサン・オージェ 著 / 山田順子 訳)

    今年の春頃から、 母の提案で自宅のベランダで家庭菜園をはじめました。 子供の頃は 花や植物にまったく興味がなかったので、 きっとすぐに飽きて枯らすんだろうな…と最初は思っていたのですが。 意外にも毎日世話を欠かさず、 なんと野菜は実をつけ無事に収穫の日を迎えました。自分すごい。 初めて自分で育てたブロッコリーは 味が濃く、...
  • “三色”だから三色団子

    三色団子は三色ゆえに「三色団子」である。 これ、CDアルバムの話だけど。 音楽好きの知人が以前、アルバムとはその曲順も趣向を凝らした“作品”なのに、と、昨今の音楽シーンにおけるバラ売り(買い)の風潮を嘆いていた。 「どれか1曲だけ聴くのでもいい」と、かつてアルバムリリース時にコメントしていたのはスキマスイッチのボーカル・大橋卓弥氏だっただろ...

    2017年5月26日

  • 『イノセント・デイズ』(早見和真 著)

    早見和真『イノセント・デイズ』を読了。数年前に〈このミス〉で見たタイトルの「イノセント(無垢)」にまったく似つかわしくないひたすらに陰鬱とした表紙デザインとあらすじが忘れられず、文庫化したタイミングでいよいよ覚悟を決めて手を伸ばしました。物語としては作中の言葉を借りれば「ステレオタイプ」。日本推理作家協会賞を受賞した作品だそうですが、個人的には物語性ではなくテーマに...
  • 『ぼくが死んだ日』(キャンデス・フレミング 著 / 三辺律子 訳)

    小学生の頃に一度だけ、 幽霊…かもしれない存在と出会ったことがあります。 長袖を着ていたから季節は春か秋。 学校から帰る途中で空はまだ明るかった。 一人で下を向いて歩いていたはずが、 視界の右端にいつのまにか女性の脚が見えている。 細身でベージュのパンツに赤いハイヒールだったのを今も鮮明に覚えている。 最初、空目だと...
  • 【企画】『暗黒女子』映画化を見届けてきた

    ※注意※ 当記事には 映画「暗黒女子」および原作『暗黒女子』に関するネタバレがあります。 映画「暗黒女子」をすでに鑑賞されている方、 原作を既読の方、またはネタバレを了承する 未鑑賞/未読の方のみ閲覧されることを推奨いたします。 本文中【反転】や赤字でのネタバレの注意喚起を行いませんのでご注意ください。 ...

    2017年5月12日

  • 『トランプソルジャーズ 名探偵三途川理 VS アンフェア女王』(森川智喜 著)

    ポピュラーなトランプゲーム、神経衰弱。 「神経衰弱」という名前、 子供の頃は神経が衰弱するほどだろうかと その由来を不思議に思ったものですけれど、 先日Twitterでとんでもない神経衰弱を見ました。 その名も「QR衰弱」。 あのQRコードでペアを見つけていく神経衰弱です。 これほど「神経衰弱」の名にふさわしい神経衰...
Ranking
Writer
佐々木 麦 Sasaki Mugi
読んだ小説の感想や考察を書いています。好きが高じて元小説家志望なので、一篇の物語のように心躍る記事が書ければ。ユニークな設定やしっかりとテーマがある小説に惹かれます。小説の他に哲学、美術、神話などの学術本も好きです。