ホラー
  • 『ぼくが死んだ日』(キャンデス・フレミング 著 / 三辺律子 訳)

    小学生の頃に一度だけ、 幽霊…かもしれない存在と出会ったことがあります。 長袖を着ていたから季節は春か秋。 学校から帰る途中で空はまだ明るかった。 一人で下を向いて歩いていたはずが、 視界の右端にいつのまにか女性の脚が見えている。 細身でベージュのパンツに赤いハイヒールだったのを今も鮮明に覚えている。 最初、空目だと...
  • 『ゴーストフォビア』(美輪和音 著)

    みなさんには恐怖症がおありでしょうか? 私は物心ついたときから、 どういうわけかとにかく“人工物”が怖い。 テーマパークにある、 建物の中をまわるアトラクションは苦手です。 人形はもちろん空間そのものがもうダメなんですよね。 視線恐怖症もオープンスペース恐怖症も要因かもしれない。 兄が脱出ゲーム好きで、 私も謎解きは好きな...
  • 『ずっとお城で暮らしてる』(シャーリイ・ジャクスン 著 / 市田泉 訳)

    中学生のとき級友の家へ遊びに行ったら、 自宅内にエレベーターがあって驚いたことがあります。 大きくて立派な邸宅ではあったものの、 自分の家と同じく2階建てだったので 階段で登れるのにエレベーターで…!?とも思いましたが、 冷静に考えると介護用かなにかだったのかもしれませんね。 別の級友は3階建ての家に住んでいました。 許可をもら...
  • 『奇譚を売る店』(芦辺拓 著)

    正直、古書は苦手です。 Book-offなどの古本もあまり買わないほうで、 図書館などで本を借りることにも消極的です。 潔癖症なんでしょうかね、 大学時代にレポートやらで年代モノの本を利用したときも 日焼けした紙やボロボロになった背を見て「うひゃー」と 触るのについためらってしまうことがよくありました(汗)。 古書に...
  • 『かにみそ』(倉狩聡 著)

    昔、家族で母の実家へ帰省したときのこと。 川でサワガニをつかまえてきました。 家に帰ったら水槽で飼うつもりでした。 何かの容器にサワガニたち(3匹)を入れて、 実家へ帰るまで車内の中央に置いていたのですが 数時間後には見事に3匹もれなく逃げられました。 騒然とする車内。 逃げるサワガニ。 今でも「かに」...
  • 『今日はいぬの日』(倉狩聡 著)

    先日、新しいリュックを購入しました。 ネットで一目惚れしたものなんですけど、 なんと 猫 耳 フ ー ド 付き!(*´Д`*) 昔からなんでかフード大好きなんですよ。 年中パーカー着ていたいぐらい好きです。 これでいつでもフードと一緒です!幸せ! それにしても。 以前から思っていたことなのですが、 ここ数年...
  • 『強欲な羊』(美輪和音 著)

    今年のGWのことだったと思います。 PS3の『キャサリン』というゲームをやりました。 主人公・ヴィンセントが、 恋人から遠まわしに結婚を迫られ。 酒場で出会った魅力的な女性と一夜を共にしてしまい。 ヴィンセントを惑わす2人の〈キャサリン〉をきっかけに、 彼に人生を賭けた奇妙な悪夢が襲いかかってくる――! 立体パズルゲーム?です。...
Ranking
Writer
佐々木 麦 Sasaki Mugi
読んだ小説の感想や考察を書いています。好きが高じて元小説家志望なので、一篇の物語のように心躍る記事が書ければ。ユニークな設定やしっかりとテーマがある小説に惹かれます。小説の他に哲学、美術、神話などの学術本も好きです。