仕事
  • プラチナは誰のもの? -『プラチナタウン』感想

    楡周平『プラチナタウン』を読了。知人が最近推しつつある作家で便乗して私も1冊読んでみました。経済小説?ビジネス小説っていうんだろうか。政経とかこの世で一番興味のないジャンルだったことを途中思いだすもあとのまつり。うにょうにょ読んでしまって読了まで1週間以上かかってしまった。でも、まるで興味のないジャンルをわざわざ1週間もかけてしかも読みきったというところに作者のただ...

    2017年11月9日

  • 人肌恋しい読書の秋 -『金曜日の本屋さん 秋とポタージュ』感想

    名取佐和子『金曜日の本屋さん 秋とポタージュ』を読了。先々週だったかな、たまたま立ちよった本屋の平積みで見つけて購入しました。季節は秋へ、ということで、8月暮れに読むのはまだちょっと早いかしら…と思っていたらここ最近やたらと肌寒かったのでなんだかんだちょうどいいタイミング。ポタージュ飲みたくなりました。私はトウモロコシの粒々をはじめ具が入っていないもったりしたのが好...
  • 『金曜日の本屋さん 夏とサイダー』(名取佐和子 著)

    このあいだ、 数年前に読んでいたとあるシリーズの最新刊を 文庫版で見つけたのでなつかしさに胸躍らせつつ 読んだんですけど、なんだか、しっくりこなくて。 歳を重ねるごとに 本の趣味もガラリと変わってしまったなぁ、と。 ちょっぴり寂しい気持ちになってしまいました。 そういえば最近は 平積みされた新刊ばかり目で追って、 棚...
  • 『インサート・コイン(ズ)』(詠坂雄二 著)

    詠坂雄二氏『インサート・コイン(ズ)』を読了。 週末は大概ゲームをしている程度には ゲームが好きなのであらすじにあった 「往年の名作ゲームを題材に描く」の一文に惹かれ購入。 結論からいうと、 ゲームというより〈ゲーム史〉の規模で語られ コレジャナイ感に読んでいて何回か飽きました。 あれ、この感覚、私知っている...
  • 『金曜日の本屋さん』(名取佐和子 著)

    みなさんには行きつけの書店ってありますか? 私の地元は辺鄙なところで、 近所に書店はたった1軒しかありません。 駅前のスーパーの中にある専門店じゃないやつ。 東京創元社の品揃えが スズメの涙なので最近はまるで行っていないのですが、 高校・大学時代は毎週のようにここに通っていました。 金曜日にレジをしていた店員さんが ...
  • 『猫は仕事人』(高橋由太 著)

    猫に鏡を見せてはいけない――。 なんておはなしはご存知でしょうか? なんでも昔、 猫に鏡を見せると化け猫になるといわれていたそうで。 鏡を見ている猫は化け猫だ、 とは聞いたことがあったのですが 調べてみたら上記が正しいみたいですね。 ウチの愛猫は鏡のある私の部屋へ連れていくと、 ときおり鏡に映った自分を凝視している...
  • 『私にふさわしいホテル』(柚木麻子 著)

    中高生の頃は作家になるのが夢でした。 学校から帰ると自室のパソコンをつけ、 ときには寝食も忘れて延々と物語を打ちこむ日々。 今となってはそんな勇気ありませんが、 若気のいたりっていうやつでしょうか、 高校生のときは文学部顧問の勧めでコンクールに応募したり、 出版社にも二度ほど小説を送ったことなんかもありましたね。 大...
  • 『これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~』

    割引の計算ってどのようにしていますか? たとえば1000円の3割引の場合。 私はまず1000÷10で1割あたりの値を出します。 次に3割引ということで×3=割引の価格は300円。 最後に1000円-300円で割引後の価格は700円ですね。 父にはこれでは要領が悪いと言われるのですが、 子供の頃からこれで計算していたものですから ...
Ranking
Writer
佐々木 麦 Sasaki Mugi
読んだ小説の感想や考察を書いています。好きが高じて元小説家志望なので、一篇の物語のように心躍る記事が書ければ。ユニークな設定やしっかりとテーマがある小説に惹かれます。小説の他に哲学、美術、神話などの学術本も好きです。